前立腺オナニーのやり方と注意点!女性のイク感覚が味わえるって本当?

オナニーの方法

普通のオナニーでは飽き飽きしてしまい、惰性でオナニーをこなしてしまっている男性はいませんか?

そんな方はこの記事を読んで、前立腺オナニーを一度味わってみて下さい!

前立腺オナニーは女性のオーガズムに匹敵する未知の快感を男性でも味わうことが出来るオナニー方法です。

オナニーに精通したオナニストの方々は必ずと言っていいほどこの手法を身に着けているほどです。
今回はそんな前立腺オナニーの概要や、やり方、体験談と言うについてそれぞれ解説します!

前立腺オナニーとは?

前立腺オナニーとは、通常のペニスを刺激する形で行われるオナニーとはことなり、前立腺を直接刺激することによって快感を得るオナニー方法です。

その特徴は、なんといっても女性のみが達することができるといオーガズムに匹敵する快感を男性でも得ることができるということ!方法にはコツを理解する必要があり、ある程度の練習を必要としますが、上達すればハマれば病みつきになってしまうほどのドライオーガズムをいつでも体感できるようになれるのです。

前立腺オナニーのやり方3STEP!

それでは次に、実際に前立腺オナニーのやり方について解説していきます。

方法が少々複雑なので、ここでは簡単に3STEPに分けた形で方法を説明していきます。
是非参考にしてご自身で前立腺オナニーに挑戦してみてくださいね。

下記に3STEPを箇条書きで書いてください

  • STEP1:アナルを入念に洗浄しほぐす
  • STEP2:前立腺オナニーに適した体制を取る
  • STEP3:アナルに器具を挿入し、前立腺をつつく

STEP1:アナルを入念に洗浄しほぐす

まず前段階としてアナルを入念に洗って清潔にする必要があります。

不衛生な状態で行為に及ぶと炎症を起こす危険もあるため、入念に洗いましょう。
この時、アナルに器具が入りやすくなるようにほぐすようにアナルをもんでおくことも重要です。

STEP2:前立腺オナニーに適した体制を取る

前立腺オナニーをする際は適切な体制をとることも重要です。

M字開脚座り、わんわんスタイル、横向きに寝転ぶ、という3つの体制が代表的です。
自分にあったやりやすいスタイルをとって、前立腺オナニーに備えましょう。

STEP3:アナルに器具を挿入し、前立腺をつつく

いよいよアナルに器具を挿入します。
アナルの内部を傷めないようにゆっくりと優しく挿入しましょう。

挿入後は前立腺の位置をつつくようにうまく出し入れすると、次第になんとも言えない快感を味わうことが出来ます。

前立腺オナニーの注意点

前立腺オナニーにおける注意点は大きく分けて2つあります。
まず衛生面にはしっかり気をつけること。

器具や周囲の環境はいつも清潔に保ち、行為の際はアナルをしっかり洗いましょう。
次に、無理しすぎないこと。

行為の際に快感を追い求めるあまりに無理してしまうとアナルの内部を傷つけてしまう可能性があります。

肛門はとてもデリケートな部位であるため、傷つけないように優しく行為に及びましょう。
初めてのときや慣れ始めてきた時は特に危険ですので、十分に気をつけて下さい。

前立腺オナニー体験談

前立腺オナニーを初めて試した時は、当時の彼女が主導で行ってくれました。

アナルにものをいれるなんて…と正直怖いという気持ちが勝っていましたが、意を決して挿入。
当初は気持ち悪いし痛いしですぐやめようと思ったのですが、しばらくすると気絶しそうになるくらいの快感が訪れてきました。

その時の私はうまく立ち上がれないほどで、彼女が大笑いしていたのをおぼろげながら覚えています。

この時初めて女性がイク時の感覚ってこんな感じなんだなということを理解できました。
本当に嫌なことも全て吹っ飛んでしそうな快感であったので、それから度々彼女との行為のそっちのけで、自分ひとりでも前立腺オナニーに励むようになってしまいました。

前立腺オナニーは一味違うオナニー方法

前立腺オナニーははっきりいって全てのオナニー手法の中でも最大の快感が得られる方法であると言っても過言ではないでしょう。

意識が一瞬飛んでしまうほどの気持ちよさであり、これを経験しないまま死んでしまうというのはあまりにももったいないです。

死ぬまでに試しておいてほしいものごとは様々ありますが、前立腺オナニーは真っ先に試してもらいたいものの一つですね。

まだ体験したことがないという方も、怖がらずに一度チャレンジしてみましょう!