野外プレイを安全に楽しむ方法!スリルをより味わうコツは?

林の中 セックス

幾ら愛し合っている中でも、いつも同じ様なセックスをしていると段々とマンネリ化してくるものです。

もっとドキドキとしたりスリルのあるセックスをすれば、より刺激的で充実した時間を過ごすことができるでしょう。

そんなカップルにおすすめなのが野外プレイです。

野外プレイに興味はあるけれどもどの様なものか分からず彼女をリードしにくい、という男性もいるでしょう。
スリル満点で迫力のある野外プレイとはどの様なものか、そのやり方と注意点等について紹介します。

野外プレイとは?

野外プレイとは、昼でも夜でも大空の下で行うセックスのことです。

昔はラブホテルというものはなく、カップルが愛し合う場所は限られていました。
元より日本の狭い住宅事情では、隣人を気にせずに部屋で思いっきりセックスをすることができなかったのです。

そして野外でセックスをしたところ、昼は青空が見える、夜は満点の星空が見えることから解放感が大きくて、やみつきになる人が増えたのです。

ラブホテルが普及した今でも好んで野外プレイをする人が多くいます。
マンネリを感じた時に、自然の中で恥ずかしさや迷いを捨てて行うセックスは、満足度も高く人間本来の欲求を満たしてくれる方法なのです。

野外プレイは絶対に見つからない場所で行う

野外プレイのやり方についてですが、とにかくどこでもいいから恋人を連れ出して行為をすれば良いと言う訳ではありません。

まずはきちんと場所の目安を付けておきましょう。
街中だと公衆トイレが多いのですが、あまり不潔な場所だと女性が冷めてしまいます。
施設を選ぶ時には清潔な場所を選び、当然ですが人気のない場所、人が来たらすぐに気づける場所を選びましょう。
公園で木々の多いところならば、木の陰で行うのがおすすめです。
周囲が見えることから人が近づいてきた時に分かり易いのです。

昼間に野外プレイをする時には、周囲に歩道がなく、なるべく草木に囲まれた場所を選びましょう。
そして野外プレイを楽しむ為には、なるべく露出し易い服装がおすすめです。

男性ならばルーズなパンツ、女性はミニスカートかフレアースカートが良いでしょう。
野外プレイは公然わいせつ罪にあたるので、警察に通報されると捕まってしまうのです。

なるべく早く本番を行い、さっと引ける様にしておくことがポイントです。
男性は野外プレイをする時にはコンドームをポケットに入れて置き、すぐに装着できる様にしておきます。

野外プレイの注意点3つ

野外プレイの注意点は以下の3つがあります。

相手の同意を得ること

郊外へ出かけていてついムラムラとしてしまうこともあります。

しかし野外で相手にセックスを強要すると、レイプと見られる可能性もあります。
野外プレイを行う時には、必ずパートナーの同意を得てからにしましょう。

時間注意する

「絶対に誰も来ない」という場所があれば良いのですが、余程の郊外でないと無理でしょう。
街中ならばなるべく深夜の時間帯を選ぶことが大切です。

場所に注意する

山の中であっても、山菜取りの地元の住民がいるかも知れません。
野外プレイは公然わいせつ罪になりますので、すぐに通報されてしまいます。

【野外プレイ体験談】ドライブデートの流れから神社でセックス

私は20代の頃に、彼女とドライブデートをしました。

ドライブデートで夜になり、丁度大きな神社のそばを通りかかった時に、ついムラッとして車を止めました。

周囲には全く明かりがなかったのですが、月明りではっきりと神社や鳥居が見えました。
彼女は特に何も考えていなかった様なので、車から降りた時にしっかりと抱きしめて「ここでいいよね」と言いました。
彼女は驚いていましたが、周囲は虫の声しかなく、誰かが近づいてきたら足音ですぐに分かることもあり、安心して着いてきました。

私は野外プレイは昔一度しかしたことがなかったのですが、あの時の興奮とスリル、開放感が忘れられませんでした。

神社の裏のより人目を遠ざけたところでセックスをしたのですが、膝をついた体勢で楽しめました。
彼女もすごく興奮していて、後から「こんなに気持ち良かったの初めてかも」と言ってくれました。
野外プレイをするならば、静かで物陰に隠れた場所がおすすめです。

野外プレイは気持ち良い

野外プレイは二人で作り上げる雰囲気と、どこまでも解放的な空間で充実したセックスができる方法です。

誰にも見つからることなく、ゴミ処理をきちんとするなどマナーを守れば、誰に迷惑をかけることもないのです。

いつも同じホテルでのセックスばかりでマンネリしているカップルには是非おすすめです。
広い場所で楽しい時間を過ごすことで、二人の気持ちも大きく解放されて、愛情もより深まるかも知れません。
是非自分達なりの野外プレイのやり方を研究して下さい。