処女のまんこは気持ちいい!処女マンを見分ける方法とは?

マンコの種類

男性ならだれでも彼女の初めての男になりたいものですよね。

初めての子を自分の好みに染め上げるのも楽しみですし、Sっ気のある人は初めてで痛がっている様子がたまらなく興奮するなんて人もいるでしょう。

また、挿入時の引き締まりが強い方が男性にとっては気持ちよく、その感覚を味わえるのは処女マンが一番わかりやすいです。

しかし、このご時世、処女マンを見つけるのは結構至難の業です。

だからといって「君、処女?」なんて率直に聞いたら間違いなく女性に引かれ、連絡が途絶えるでしょう。
そこで今日は、処女マンを見分けられるように、彼女たちの特徴や注意点をご紹介します。

処女マンとは

処女マンとは、その名の通り処女のオマンコの事です。

一度も男性を受け入れていない女性の性器は締め付けが良く、処女を狙っている男性も多くいます。
処女=処女膜を破って出血というイメージもありますが、激しい運動やオナニーをしている人はすでに処女膜がない場合もあります。

出血も、大量に出てしまう女性もいれば全くでない女性もいるので、出血しないからといって処女ではないというわけではありません。

ここでは、「生まれて一度も男性器を受け入れていない女性器」を処女マンとします。

処女を見分ける5つの特徴はこれだ!

女性の足元
処女マンを好む男性は多いですし、やはり処女は自分が彼女の最初の男性になれるという欲望を満たしてくれます。

しかし、処女かどうか見分けるのは至難の業でしょう。
ここでは処女を見分ける5つの特徴を紹介します。

特徴1:男慣れしていない

まずこれは外せません。

確率から言って男性慣れしていない女性は今まで彼氏ができたこともなく、処女である確率が高いでしょう。
もちろん、男慣れしていなくても経験済みの女性やただ、初心な女性を演じているかもしれないので見極めにはご注意ください。

特徴2:歩き方

非処女の女性は股に意識がいっているので歩き方が内股になります。

その反面処女の女性は、まだ股に受け入れたことがないので、ガードする意識が低く、大股で歩いてしまうようです。
女性に聞いたところ、確かにエッチした後は何となく違和感を感じて内股になってしますらしいです。

特徴3:下ネタに乗ってこない

処女は、自分が経験していないため、コアな下ネタについてこられません。

また、非処女の方が性にオープンで下ネタを振られても笑って受け流せますが、処女は恥ずかしさがあるので下ネタを振られたときに気まずそうにするでしょう。

特徴4:距離感が遠い

処女の子は距離感が遠い、つまりボディータッチに拒否反応を起こします。

非処女の子はエッチの最中に散々ボディータッチをしているので、男性と触れ合うのに慣れています。
しかし、処女の子は男性と触れ合った経験がないので、触れようとすると避けたり、過剰に反応したりします。

特徴5:女子高女子大出身

女子高や女子大出身の子は一概に男性に慣れていません。

男性に会う機会といえば、学校の先生くらいのものですから当然です。
男性と会話する方法も免疫もない女性は、彼氏がいないことも多く、処女の確立が高いといえます。

処女とセックスする際の注意点

緊張した様子の女性
処女の女性はほとんどの人が初体験の時に激しい痛みを感じます。

また、初めてのエッチという緊張や不安を抱えています。
処女とのエッチの際は男の方からリードすることが必至ですので、気を付けるべきポイントを2点抑えておきましょう!

1.大人の男だからこそ処女膜への気遣いをするべし

一般的に処女が初めて挿入されるときには痛みを感じることが多いです。

しかし、処女膜貫通の痛みは男性の適切なリードによって軽減させることが出来ます。
まず、先程も述べたように、女性は緊張しているので膣内の筋肉も緊張状態でかたい状態です。十分な前戯をすることで、精神的・肉体的な緊張をほぐし、愛液も分泌させてあげましょう。

それに加えて、ローションや潤滑剤・ゼリー付のコンドームを使用して挿入をスムーズにしてあげればOKです。

2.あれ?俺のチンコ入らない?

男性側もエッチになれていない場合、処女とのセックスのときにうまく挿入できないことが稀にあります。

これは、上述のように初体験の女性は緊張から筋肉がかたくなったり、痛みや怖さから過剰反応する場合に起こりえます。

挿入できないと焦る気持ちはわかりますが、こちらもしっかりクンニや愛撫などをしっかり行えば、問題ありません。
いずれにしても、自分の欲望を抑えて彼女に合わせるようにしましょう。

また、何もかもが初めてで不安だと思うので、言葉でしっかりと愛を伝えましょう。
あまり無理させると、次からエッチを拒まれることにもなりかねません。
処女の楽しみは、初めてという事だけでなく、これから自分の色に染められることもあります。
焦らず、長い目で彼女を自分だけの女性に教育しましょう。

処女マンとの体験談

私がマッチングアプリで知り合った処女の女子大生とのセックスは、結構大変でした。

まず、彼女が痛がって挿入できないし、ちょっと強引に入れようとしても膣が閉まり切っているのでなかなか入りません(このときの私の対応はグダグダでした)。
何とかほぐして挿入したら、血が出てあたふた・・・。

彼女は生理で慣れていたので落ち着いていましたが、股から血が出るなんて男からしたら慣れないですよね。

なんとかそれを乗り越えて無事終えたのですが、やはり自分が彼女にとって初めての男になれたという満足感が大きかったです。

この時は私自身も不慣れでしたが、その後エッチの回数を重ねると、相手も痛がらなくなりましたし、締まりもよく最高でした!笑

処女マンの女性を簡単に探す方法

処女をコンプレックスにしている女性は多く
「初めての相手は彼氏がいい」とは意外と考えていません。

とにかく、処女を捨てて友達が話しているセックスの話に混ざりたいと考えている子が多いです。
そのため、処女マンの子は意外と『出会い系アプリ』などで、バージンを奪ってくれる男性を求めていたりします

処女マンの子とヤルなら『ハッピーメール』が1番人気!


ハッピーメールには『掲示板機能』があり「処女です♪」というカキコミをしている子もよく見かけます。
下記のスクショが証拠です。

そのため、処女マンとやってみたい方はハッピーメールの掲示板機能を使うのが1番いいです。
登録料は無料で今なら『120ポイント=1,200円分』もらえますよ!
とりあえず、登録して本当に処女マンがいるのか
を確かめるのもおすすめです!

まとめ:処女マンの女の子は大切に扱おう

今回は処女マンの特徴についてまとめました。

処女とのセックスはなかなかスムーズにはいきませんし、彼女が痛がって失敗することもあるでしょう。

ですが、上手くいけば最高の愛情確認になりますし、女性は初めての男性は絶対に忘れないものですから世界で一人だけの初めての男になれます。

元カレがいると色々比べられたり、嫉妬したり結構面倒ですが、処女ならそんなことは関係ありません。
付き合う前にさりげなく処女チェックをして、人生のパートナーを手に入れましょう。