外イキとは?やり方と3つのコツをセックスマスターが徹底解説!

セックス

外イキをきちんと理解している人は少ないのが現実です。

もし、男性器の大きさや早漏気味、或いは腰使いなどで悩んでいるなら外イキさせるテクニックを身に付けましょう。

そうする事で、きっとセックスに自信が出てきますし、女性とのセックスライフが楽しくなる事は間違いありません。

外イキで女性をイカせるのは、それは前戯を極めた事を意味しています。
これは簡単そうに見えて、実はとても奥深いです。
だからこそ遣り甲斐にも繋がるのです。

外イキとは?

外イキとは、クリトリスを愛撫して女性をイカせる事です。

すると、大半の男性は自信があるようですし、また普通のセックスでは基本的な前戯として当然のように行っていますよね。

しかし、そのクリトリスを愛撫するテクニックに本当に自信がありますか? もしかしたら、大事な事を忘れていませんか? 女性達が本当にイッているとなぜ、あなたが分かるのですか?
このように基本的な技であり、最初にマスターするクリトリス愛撫だからこそ、応用を覚える努力をしないのが外イキを間違って覚える典型的な男性像となります。

外イキさせるための3つのコツ

外イキをマスターするにも、最初は基本をマスターするべきです。
基本とは優しく触り、女性の反応を見る事です。

経験浅い女性なら、軽く触るだけでも反応しますが、それは気持ち良いだけで、外イキではなくその前段階となります。

ここで反応を見ながら、徐々にテクニックを駆使すると外イキテクニックをマスターできます。

1.最初は優しく指使い

クリトリスを触られるだけで感じて、スグにイッてしまう女性もいます。

それは嬉しい反面、誰が相手でもイクので外イキテクをマスターする相手としては相応しくありません。

でも、最初はどんな相手でも優しく触るのがマナーとなります。
それは指でも口でも同じです。

これは、テクニックではなく優しくする事で相手の警戒心を解き放ち、外イキしやすくなる準備だと思いましょう。

2.濡れぬなら反応みて対応

本当のテクニックはこれからです。

優しく触っても、反応が良くない女性もいます。
すると、クリへの愛撫から離れて別の前戯に移ってしまいますよね。
これはダメです。

これは、女性によって感じる時間差があるので、少し遅いぐらいの方が、実は興奮度が高くて外イキを本気でしやすい傾向です。
我慢して指や口・舌使いの強弱、さらにバイブなどもクリに当てる事で、反応を確かめましょう。

3.応用技を駆使せよ

難しいのは相手の反応となります。

気を使って気持ち良いフリなのか、本当に外イキしたのか分かり辛いのも事実です。
そこで、本当の外イキしているか応用技を駆使して確かめましょう。

例えば、あなたが指だけでクリを触っているなら、それはオナニーと変わりありません。
右手をクリ愛撫なら、左手は耳や口に入れ、さらにベロでは脇の下をキスするなど、どんどん応用技を駆使しましょう。

コツはどんな時も、クリへの愛撫は欠かさない事です。
そこで反応を確かめ、一番感じている態度の技を集中的に繰り出すのです。

外イキの注意点

注意点としては、クリへの愛撫を嫌う人がいるのも事実です。

これは嫌うというより、中イキを好んでいるから外イキは単なる通過点としているのです。
だから、これでも男性が外イキさせる事に拘るか、それとも女性の意見を聞き入れるかは難しい点です。

でも、本来は外イキも中イキも同じようなもので、どちらもマスターをする事ができます。
しかし、外イキの方が簡単に感じられるので逆に軽視される面があるのも事実です。
だからこそ、正確にマスターすれば完璧なセックスを楽しめるのです。

よって、注意点としては、女性の中には外イキでは本気でイクのを我慢している子もいます。
その場合は中イキさせてからの、外イキテクを覚えると今度は外イキを求めてくるようになります。

外イキの体験談

私も最初が外イキさせるテクニックに自信がなく、それどころか挿入前の通過点として数分もやれば十分だと思っていました。

そこには、女性がイクのは挿入のみという男側の思い込みがあったのです。
そんな時、当時付き合っていた女性とセックスする機会があったのですが、腰痛が酷くて腰を動かすのが無理でした。

それで、挿入はなしで指と口だけでイカせようと奮闘したのです。
いつもなら5分もクリを舐めたり触る事はなかったのですが、その時はかれこれ1時間以上も頑張りました。

すると、彼女は今まで見せた事がない表情で、連続して何度もイッているのが分かりました。
これが面白いのは、一度イクと反応が良くなり、今度は軽めのテクでもスグにイッてしまうのです。
指使いも普通は、親指や一指し指や中指でしかクリを触らないですよね。

でも、これが薬指や小指を使う事で、いつもとは違うテクをマスターしました。
外イキさせるテクを覚える事で、今度は男性器を挿入させる中イキも余裕を持たせる事ができます。
なぜなら、失敗しても自分には外イキテクがあるのですから。

外イキは気持ち良い!

個人的な経験からは、外イキを覚えた女性は感度がよくなります。

それは、街中などでのデートでも、ちょっとした際にお尻や耳を触っても、嬉しそうな表情を見せます。

だから、絶対に男性は外イキさせるテクニックを身に付けるべきです。
第一、男性器を舐められるのは気持ちが良いので、これは女性側も同じなのです。
しかし、中には男側が挿入好きだと思い込み、クリへの愛撫は程ほどで良いと誤解をしている子もいます。

そんな女性とセックスする機会があるなら、相手が体験した事がない外イキさせるテクニックを披露しましょう。
すると、きっと向こうはあなたから離れられないですよ。