潮吹きさせるため3つのテクを解説!女性は本当に感じてるの?

セックス

女性とのエッチやセックスには色々なテクニックがありますが、最近特にメジャーになったのが潮吹きでしょう。

勿論AVなどの恩恵が高いのですが、いざ素人がやってみても上手にいかないことも多いそうです。
今回はそんな潮吹きの方法や注意点などについて説明していきたいと思います。

ポイントを掴めば女性をとても気持ちよくさせることができますし、一層仲が深くなることも多いために、ぜひ覚えていってください。

潮ふきとは?

女性の潮ふきに関しては、実は科学的にははっきりとしたことは分かっていません。

女性のオーガズムと一緒に起こるのは確かですが、分泌する液体はオシッコに近いとされています。
良く言われるのがオシッコに近いとは言ってもサラサラとして臭いがほとんど無いという特徴ですが、愛液の一種が尿道から出るものという説もあります。

気持ちよさを感じるという共通点は確かなので、男性がしっかりとリードしてあげると非常に嬉しがられるプレイとなっています。

潮ふきのやり方を解説

潮ふきのやり方ですが、まず下準備として男性側がちゃんと手を洗うことや、濡れることを前提としてマットやタオルなどを準備するのを心掛けましょう。

激しいプレイとなるので、気遣いができていると女性もリラックスができて、より潮吹きの成功率が上がります。

1.Gスポットを見つける

潮吹きをするためには、しっかりと女性のGスポットを捉える必要があります。

入り口近くでやや弾力がある箇所がGスポットとなっていますが、これを刺激するには単純な強さではなく、優しくリズミカルなテンポで行うのが重要になります。

2.リズミカルに刺激を与える

Gスポットを的確に捉えたら、リズミカルに刺激を加えるのが大事になります。
指に動きに関しては楕円形を描くように丁寧に刺激をしていくと、潮が貯まってくる圧迫感を指先に捉えることができます。

3.根気よく続ける

ここまで来るとあと一歩になるので、潮が入っている圧迫感を押し出すようにリズミカルに刺激を加えていきます。
少しつづ力を加えていきリズミカルに刺激を続けると、ある点を超えると潮が噴出するようになるので、根気よくやるのがとても大切になります。

潮ふきの注意点

潮ふきに関しては、やはり基礎知識がAVなどという男性も多いと思われますが、実際には力強くやる必要は無いという点には気をつけましょう。

むしろGスポットを的確に捉えるのと、リズミカルな刺激が大事となりますし、丁寧な刺激は女性の身体に負担を掛けないようにすることで信頼感が生まれます。

勿論手でやるのが基本なのですが、最近だとアダルトグッズなどでのサポートをするのも良いでしょう。
男性側の配慮も大事となりますので、そのへんも心掛けましょう。

【潮ふき体験談】お互いに満足できるセックスになる

自分も潮ふきをさせた体験はありますが、やはり手軽にできるものではなく何度もパートナーと一緒に頑張るという意識があって始めて上手にできたものです。

最初は強くやってしまい怒られたりもしましたが、二人で気持ち良い点をしっかりと探して、Gスポットの開発など丁寧に段階を踏んでやりました。

やはりコツを掴むと一気に段階が進むみたいであり、ある時を境に潮ふきを大量にしてくれるようになり、とても気持ちよくなってくれたのは男性として嬉しい限りでした。

潮ふきは前戯とはいっても気持ちよさはとても大きいらしく、その後のセックスも彼女もとろけるような快感を味わっていたそうなので、お互いに満足をいくエッチができるようになったのも良い思い出です。

潮吹きはお互いに快感

今回は潮ふきに関して説明をしていきましたが、やはり女性側にとってもGスポットの刺激ということで気持ち良いという感想はとても多いそうです。

当然ですが、男性側がしっかりとリードをして丁寧にやることが前提となっているのですが、それだけ気持ちよさも凄いものとなっているので、ぜひ恋人やパートナーと一緒に頑張ってみては如何でしょうか? 誰でも最初は素人ですが、開発すると必ず気持ちよくなるのが潮ふきなので体験してみてください。