ローリングフェラのやり方を徹底解説!男を一瞬で虜にする3つのコツは?

フェラ

ローリングフェラという言葉を皆さんは聞いたことがありますか?ローリングフェラとはひねりや回転を加えた究極のフェラであり、どんな男もまたたく間に夢中にさせることができてしまいます。

このフェラ技術は、実践するには熟練した技術が必要であり、身につけるまでには練習が必要な風俗会でも究極技とされる大技でもあります。

今回の記事ではそんなローリングフェラについて、やり方や注意点、体験談等を一つ一つ解説していきます。

ローリングフェラとは?

ローリングフェラとは、セクシーでSっ気たっぷりな容姿で知られる菜々緒さんが学生時代に得意としていたことで知られるフェラ技術です。

きっと彼女もこの技を使って何人もの男性を籠絡してきたのでしょう。

この技術はローリングという名の通りに、通常のフェラチオに回転の動きを加えることで快感を倍増させることができる手法です。

身につけるまでには練習が必要ですが、一瞬で男性を虜にできる魔法のような技術として知られています。

ローリングフェラのやり方を3STEPで解説

それでは次にローリングフェラの実際のやり方について学んでいきましょう。

今回は誰でもわかりやすいように3STEPの簡単な手順を解説します。
ぜひこれを読んであなたもエッチの際に実践して相手の男性を虜にして下さい!

1.スローなフェラで快感を高める

まずはじめに本格的なローリングに移る前に、入念でスローなフェラで男性の快感を高めてあげましょう。

ここではペニスを包み込むように丁寧にペニスを舐めあげていくことが大切です。
緩急をつけるためにもゆっくり行うことを心がけて下さい。

2.ひねりの回転を加える

頃合いを見て頭をひねるようにして、フェラにひねりの回転を加えましょう。

頬の内側をペニスにこすりつけるくらいの勢いでジュポジュポと勢い良くひねっていきます。
イッてしまわないように中速くらいの気持ちで行うことが大切です。

3.舌による回転を加える

そして最終的に舌による回転も加えていきます。

先程のひねりフェラに合わせて、今度は舌先でコロコロとペニスを転がすように舐め回します。
ここまでくるとラストスパートですので、フル回転で勢いよく回転を意識して懸命にフェラしましょう。

ローリングフェラの注意点

ローリングフェラをする際に注意点は、フェラチオのみに集中するあまり勢いよく高速で頭を回転させることで首等を痛めてしまう危険性があることです。

熟練した方であればそんな心配ご無用で思う存分ローリングフェラを行うことができますが、初心者のうちは首への負担も考えて、比較的おとなしめに練習感覚でフェラの技術を高めていきましょう。

男性にも協力してもらって、段階を経て確かな技術を身に着けていくことが重要です。

ローリングフェラの体験談

ピンサロに努めていた経験を持つ当時の彼女が、このローリングフェラの使い手でした。

それまで私はフェラだけでイッてしまった経験がなく、どうせ前戯だろと高をくくっていたのですが、彼女の技巧の前には完全に無力でした。

ゆっくりとしたフェラチオからどんどんと口の回転舌の回転が加わって快感が倍増していきました。
私は耐えきれず回転に呼応するように腰を動かしだし、ピークに達し気絶するほどの快感とともに耐えきれず彼女の口内にドバドバと射精しました。

フェラだけでイッてしまったの本当に初めてで、これだけ射精量が多いということも久々でした。
ローリングフェラを終えた後の彼女はどこか誇らしげで、そんな彼女に私は身も心も虜にされてしまいました。

ローリングフェラは気持ち良い

ローリングフェラは本当に気持ちよく、それだけでイッてしまうほど絶大な快感を男性にもたらします。

男性が耐えきれずに思わずイッてしまう姿を一度見てみたいという方は、絶対に見つけておくべきフェラ技術です。
一度身に付けてしまえば、どんな男性も一発でとりこにすることが出来るほどの気持ちよさを相手に感じさせることが出来るのです。

男子の身も心も籠絡してみたいという女子は、ぜひ練習を重ねて究極のローリングフェラをマスターし見て下さい!