親子どんぶりセックスをするための手順は?まずは子持ちの人妻を見つけるのが大切!

交差点を行き交う人々 セックス

誠実にパートナーと1対1のセックスも良いけれども、人生一度きり、夜遊びならばもっと刺激的な体験をしたいと思う人もいるでしょう。

そんな人にピッタリなのが「親子どんぶり」です。

え、B級グルメの話題かと思う人はヤボ、親子どんぶりは性行為の隠語です。

相手が複数でしかも親子、同じDNAを持った身体とかわるがわるセックスをするのですから、充実感はハンパありません。
親子どんぶりとは、そしてやり方とは、今さら人に訊けないという人は是非参考にして下さい。

親子どんぶりとは?

親子どんぶりとは、ズバリ母と娘の両方と行うセックスのことです。

何故親子どんぶりと言うのか、それは親子どんぶりの鶏肉と卵が親子関係だからです。
もし豚肉と卵を使用した場合、他人どんぶりと呼ばれることもあります。

さて、この親子どんぶりについては、2通りの解釈の仕方があります。
ひとつ目は、母親と娘と違う時間にセックスをするという、いわゆる親子三角関係も親子どんぶりに含む、という考え方です。

もう一つは、母親と娘と同時にセックスをするという、3Pこそが親子どんぶりだ、という考え方です。

熟女とピチピチのギャルを同時に楽しめるので、男性にとっては正にメインディッシュが2つあることになります。

親子どんぶりのやり方:まずは母親探し

親子どんぶりのやり方は、まずはお相手となる母親と娘を探すことから始めます。
但し普通にセックスに応じてくれる母娘を探すのは困難です。

親子どんぶりをしたいと思ったら、出会い系サイトを利用しましょう。
出会い系サイトのプロフィールコーナーには、検索機能がついています。

そこで「親子どんぶり」「親子3P」などのキーワードを入力すると、親子プレイしたいと思っている相手がヒットしてきます。

相手が見つかったら、会う約束をしましょう。
最終目的地はもちろんホテルが一番です。
親子どんぶりの上手なやり方は、まずは熟練した母親としっとりと性行為を行い、娘を焦らすことです。

もちろん前戯の段階から娘によく見える様にすれば、母親も盛り上がってきます。
娘は待っている間にドンドン興奮して、程良い状態に仕上がっています。

中盤にさしかかったら2人代わる代わる交代で面倒を見るのですが、この時に母親と娘でテクニックを競う様にするので非常に快感があります。
二人ならば多少SMっぽいことをしても従順に応じてくれることもあります。

親子どんぶりの注意点:親・娘ともにヤリたいと思わせる

親子どんぶりをする時の注意点は、会った時に「やりたい」と思わせる様なイメージになることです。

相手は親子で気合いを入れてきますので、あまりこちらがだらしない格好で行くと、興ざめされてしまいます。

また、どちらか一方にあまり入れ込み過ぎてしまいあまり片方を長く待たせ過ぎてしまうと、テンションが下がってしまいノリが悪くなります。

リズムよく二人を相手しなければならないので、男性側も体力とテクニックが必要になります。
結果的に娘とセフレになることが多いのですが、その後も母親から誘われたら応じておいた方がスムーズに付き合い易くなります。

【親子どんぶり体験談】ホテル代は母親が支払ってくれて、印象に残る親子どんぶり

私は親どんぶりの相手は出会い系サイトの掲示板で知り合いました。

最初は親子ではなく母親と知り合いになったのですが、会う約束をした時に「娘も連れていっていいですか」と言ってきたのです。

まさかと思いましたが取りあえずOKしました。
会ってみると母親はシングルマザーで41歳、娘は21歳とのことで若くてムチムチしていました。
娘に彼氏ができないことを心配して母親が男を経験させようとして出会い系サイトに登録したとのことです。

二人共親子どんぶりに同意していたのでそのままホテルへ行きました。
確かに母親の方は慣れていましたが、娘の方は慣れない様子でした。
それでも母親の様子を見ながら少しずつ盛り上がって行ったようで、最後の方にはカワイイ声も出す様になりました。

ホテル代は母親が支払ってくれて、印象に残る親子どんぶりになりました。
今では時々娘の方とセフレ関係を続けています。

母親公認のセフレということで意外と自由に遊んでいますが、娘の方は他に好きな人がいて、技を磨いておきたいと言っています。

親子どんぶりは人生一度は経験したい

親子どんぶりは、男にとっては味の違いを楽しむことができる行為です。

今迄試してみて好感触だったテクニックをフルに使うことができるので、フィニッシュ感がハンパありません。

恥ずかしがり屋の女性でも3Pということでライバル意識を燃やして段々と大胆になってきます。
いつも同じようなセックスをしていて夜のプレイがマンネリになっている、或いは最近性欲が減退気味という男性は、是非一度体験してみると良いでしょう。

出会い系サイトならば相手も見つかり易いし、後腐れもありません。