アクメとは?女性にアクメを経験させる方法と3つの注意点を解説!

女性の表情 セックス

アクメとは名前は聞いた事があると思いますが、実際にはよく分からずに雰囲気として理解しているつもりではないですか?

アダルト用語なのは確実なので、アクメの語源からきちんとした使い方、女性を興奮させる手順などを解説させていただきます。

もし、あなたが女性を効果的にアクメに達する事ができれば、より素晴らしい性生活を送れるようになります。その為にも、適切なアクメを学びましょう。

アクメとは?

アクメとは一体何なのかと言うと、それはフランス語になり直訳すると、「性交時の快楽」となります。

少々堅苦しく難しいですが、女性などが「アクメに達した」等と、アダルト系の漫画や作品で使用されたのを見たり聞いた事があると思います。

要するに、性交時の最初の段階ではなく、最後にやってくる物だと捉えて間違いありません。
アダルト動画などでも、男性が腰をより激しく動かして、女性の顔がどんどんと表情が絶頂に達していますよね。最近ではその顔の事を「アクメ顔」や「あへ顔」等と呼ばれています。

アクメのやり方:女性の表情を確認するのが大切

それでは、実際に女性を快楽の絶頂である、アクメに達するにはどうすれば良いのでしょう?

多くの男性は、アダルト動画を見ているはずですが、あれは飽く迄も参考に留めておきましょう。あなたのパートナーである女性に対し、アダルト動画を真似してプレイしても、アクメに達しない事がよくあります。

アクメに達するには、ムード作りが大切で、それには信頼関係が最も大事となるのです。
よって、最初から挿入ばかり意識して、腰だけを動かせば良いと思っているなら、それは大きな勘違いとなります。

しかし、難しいのは女性によっては、その様な男性の本能むき出しの性行為の方が、興奮しアクメに達する場合があるのも、事実なのです。

こればっかりは、相手の性癖や経験がものを言うので、一概にどれが完璧なアクメに達する方法というものは存在しません。

それでも、アクメのやり方を求めるなら、女性の表情をチェックして、より気持ち良く感じる部分を集中的に攻める事となります。

じっくり攻める、または激しく攻めるのが良いのか? それとも両方なのか、相手を確かめながら、上手にアクメに導いて下さい。

アクメの注意点:潮吹き=アクメだと勘違いしない

初心者男性に多い間違いとして、女性が潮を吹けば、アクメに達したと勘違いする事です。

これは、人によっては様々で、アクメに達しなくても刺激を受ける事で簡単に潮吹きする場合もあり、また本当にアクメなので潮吹きする場合もあります。

この両方がある事を知らないと、女性に対して指での刺激ばかりで、実は本音としては痛いだけ、と思われる事があります。

また、優しい女性だと、アクメに達した演技も上手です。それが分からないと、本当に満足させる事は出来なくなります。

【アクメ体験談】ベッドで横たわる女性が手を差し伸べて「起こして」と一言

私の経験上、本当にアクメに達した女性は、性行為が終わった後も、ベッタリしてきます。これは、性格にもよりますが、大抵はまだ体を密着させたがります。

また、体が敏感になっているので、洋服を着た上から触っても、反応をします。アクメとは快楽の絶頂という事なので、行為が終わった後は、グッタリするほど疲れてしまいますよね。

だから、アクメに達したと思い込んだ女性が、スグにあなたの体を舐めたり、また元気一杯なら、それは余裕がある証拠なので、実際にはアクメからは程遠かったのです。

私の場合、ベッドで横たわる女性が、手を差し伸べて、「起こして」と言ったら、ほぼ満足な性行為でアクメにいかせる事に成功したと判断しています。

反対に、私自身では満足しても、女性が行為終了後にそそくさと立ち上がり洋服を着替え始めた事も何度もあるので、これは自分のプレイが下手くそだったんだなと、痛感しました。

女性に尽くす気持ちで

アクメを知る事で、性行為がまた一つ上達します。いくら自分で自信があっても、相手を満足させられなければ、それはまったく意味がないです。

気持ち良い性行為がたどり着く先に、女性のアクメがあるなら、男性としては頑張るしかないですよね。

慣れていないと、これは女性の演技なのか、それとも本当にアクメにいったか分からないと思いますが、それでも慌てる必要はありません。

その女性と何度も性行為を繰り返せば、本当の絶頂が感覚として掴めるようになります。相手をアクメにいかす事が、あなたの気持ち良さにもなるのです。