【寝取られ体験談】用事で家を留守にしてる間、友人に彼女を寝取られた話

エロ体験談

以前、交際していた彼女を友人に寝取られた体験談です。

私が交際していたのはK子といい、20歳の女性です。
K子にとって私が初めての相手でした。

交際しだしたのは、K子が高校三年生の時からなので三年掛けて色々なことを教えてこんでいったんですよね。
K子は処女でしたが毎日オナニーはしていたようで感度は良好。

初回こそ痛がりましたが、数回目のエッチではイクようになってました。
この頃のK子は一回のエッチで10回以上イクようなエロ女に仕上がってました。

これだけエロいと他の男性とのエッチが気にならないかなという不安はあったんですよね。
何しろK子は私しか知りませんから。

とはいえ、会うと○○ちゃん(私の名前)大好き~と懐いてくるので考え過ぎと思うようにしてました。
そんなある日、自宅で私とS男の二人で対戦格闘ゲームをしてる所にK子から電話がかかってきました。

その内容は、今○○ちゃんの自宅近くまで来てるけど、暇なら会う?というデートのお誘いでした。
すでに私はS男と遊んでましたし、断ろうとしたんですよね。

するとS男から、「俺なら気にしなくていいよ、ある程度遊んだら切り上げて帰るし」「一度お前の彼女の顔を見てみたいし、紹介しとけ」と言われました。

K子には友達のS男がいてるけどいいか?と確認を取ると、別にいいよ~と言われたのでそのまま家に来るように言いました。

15分ほどしてからK子は私宅に到着。
S男とK子と顔合わせをするも、10分しないうちに打ち解けてました。

そこから1時間ほど三人でゲームしてたんですが、職場から電話がかかってきたんです。
それは雑務をして欲しいということでした。

雑務というのはレジ金の両替と備品の購入です。
自宅と店までは車で10分ほどの距離ですし、その途中に銀行やスーパーはあります。

30分で戻ってくるのは無理でも1時間あれば余裕で戻ってこれるし・・と思ってS男とK子に留守番をお願いして出掛けました。

S男は私の友人ですし、Kは私の彼女です。
顔合わせから1時間程度しか経過してませんし、さすがに留守にしても何もないだろうと思ってたんです。

早く済めば40分程度で戻ってこれると考えてたんですが、銀行は混雑してましたしスーパーもレジで混みまくり。
店に着いた頃には40分ほど経過してましたし、今から備品や両替金を整理して帰るとなるとさらに時間はかかります。

とりあえずK子に帰宅は今から30分後ぐらいになるとLINEで伝えておきました。
K子からは、S男とゲームしてるし慌てて事故しないように戻ってきてねと返事が。

こんな感じでちょこちょこスマホを弄ってる私をみて、バイトの子が気をつかったんでしょう。
備品整理とかはしておくので、両替金だけお願いしますと言ってくれました。

おかげですぐお店を後に出来ました。

幸い道路も空いていて、さっきのLINEから15分後には自宅に到着。
S男とK子に悪いな~と思いつつ、自宅に入りました。
入った瞬間に違和感を覚えました。

普通ならゲームをしてる音やコントローラーの操作音が聞こえてくるはずです。

対戦ゲームをしてるでしょうから、ゲーム中の掛け声的なものがあってもおかしくないはずです。
なのにそういう音はまったくせず、女性の喘ぎ声が聞こえてきます。

S男とK子のAV鑑賞・・とかならいいんですが、この喘ぎ声はK子のものです。
これ、S男とK子がヤってるんじゃない?と気づきました。

靴を静かに脱いで、声のする方へと近づきます。
歩いてる時に多少床はギシギシ軋みましたが、二人ともエッチに夢中で私の帰宅にはまったく気づいてない様子です。

声がするのは私の寝室からです。

そうっと覗き見ると、予想通りS男とK子がエッチをしていました。

体位はK子が大好きな騎乗位です。
K子はクリトリスの感度がよく、騎乗位だとイキまくるんです。

私の左手の親指でクリトリスを撫でつつ、K子の腰を前後にグラインドさせます。
右手はグラインド運動をスムーズに出来るようにサポートしたり、K子の乳を揉んだり、上半身を軽く押して仰け反る姿勢にしたりします。

この体勢でするとK子は連続イキをするほど感じるですよね。

そして私が教えたこの方法でKはS男相手に感じまくってるんです。

K子がS男の左手を取り、ここ擦りながらして~とお願いしてるんです。

少しすると、「アア・・・イクイク・・・イッチャウ~」とK子が声を上げてガクっとします。
数秒K子は固まるも、下でS男に動かれてるうちにまた感じ出します。

こういうやり取りを数回してるうちに、S男もK子の感じるツボみたいなのがわかってきたんでしょう。
K子の上半身を後ろへ倒し、結合部が丸見え状態の変則騎乗位でK子を責めます。
すると「アアア、何コレ・・・ヤバイヤバイ・・・イッ!」とK子は即イキ。

私がK子をイカせる時、K子が数回「イク」を連呼してからなんです
でもこの体位は余程気持ちよかったんでしょう。

イクすらちゃんと言えずにK子はイカされてましたから。

寝取られ現場を見てたのは10分程度だったのですが、その10分でK子は20回以上イカされてました。

男性としてS男に完全敗北したというショックが強すぎて、K子を寝取られてるっていう怒りは飛んでました。
結局その場をこっそり後にして車まで戻り、K子にLINEで今帰宅中だけど何かいる?と連絡を入れました。

返事はすぐに来て、コンビニでジュースとか買ってきて欲しいとお願いされたので一度コンビニまで戻って買い物に。

恐らく私が帰ってくるってことで、後始末の為に時間が欲しかったんでしょう。
その後コンビニで買い物をしてから自宅へと戻ると、K子とS男は何事もなかったかのように対戦ゲームをプレイしてました。
K子も私以外の男性に興味を持つのは仕方ないか・・と思い、何も知らない振りを演じ続けました。
この日以降、K子を寝取られたことで私にも対抗心みたいなのが沸いたんでしょう。

K子とのエッチは以前より興奮するようになりましたし、まさか私に寝取られ属性があるとは思ってもみませんでした。