ローションオナニーはセックスより気持ちい?やり方を徹底解説!

オナニーの方法

私がローションオナニーと出会ったのは10代後半でした。

ただ単にAVを観ながらオナニーをしていましたが、友達が「オナニーのときにローションを使ってる」という話を聞いてから、恐る恐るローションを購入して試すと、これがまた気持ちよかったのです!

そんな、ローションオナニーのやり方を解説していきます!

ローションオナニーとは?

ローションオナニーとは通常のオナニーにローションを使用するだけの至ってシンプルなオナニーです。

しかし得られる快感は通常のオナニーとは比べ物にならないほど良いです。
後片付けも簡単でとてもお勧めのオナニーです。

あなたが独身なら心行くまで楽しむことが出来ますし、私のような家族持ちでも家族に隠れてこっそり楽しむことが出来ます。

自分部屋があったらご自分の部屋で楽しめますし、なくてもお風呂やトイレでも楽しむことが出来る本当にお勧めのオナニーです。

ローションオナニーのやり方3STEP!

ローションオナニーは下記の3STEPで進めていくのが快感を味わいやすいです。

  • STEP1:オカズを用意する
  • STEP2:ローションで刺激する。
  • STEP3:妄想の世界へひたる。

STEP1:オカズを用意する

コレは私の場合ですが、私の場合はまずオカズとなる素材を用意します。

大好きなグラビアアイドルの画像と大好きなシチュエーション、例えばナースものやCAものなど、頭の中で融合させて大好きなグラビアアイドルがディレクターに騙されてエッチな事をさせらるが今後の仕事も関係してくるので断れない!みたいな感じで妄想します。

STEP2:ローションで刺激する

妄想がうまく出来たら次はいよいよローションの出番です。

ローションを適量手になじませ局部を刺激していきます。

この時にしっかり妄想とリンク出来たら快感も極上です。
大好きなグラビアアイドルが俺の局部を…って感じです。

STEP3:妄想の世界にひたる

後は最後まで集中して妄想の世界にひたるだけです。

おそらくこの快感は風俗でも得られないと思います。

だってすべては妄想ですから、どんなアイドルでもどんな大女優でもどんなシチュエーションでもあんたが思うがままなんですから!一度はじめたらやめられませんよ。

ローションオナニーの注意点

ひとつだけ注意しておかなければならないことがあります。

それは絶頂を迎えた時の声です。

たとえあなたが一人暮らしでも家族と同居でも絶頂の時にあまりに大きな声を出してしまうとバレます。

なので絶頂の時に声が出てしまう方は最後に口を押さえるなどの工夫が必要です。
私の場合は途中から手ぬぐいをくわえて声が出過ぎないように注意しています。
お風呂場だと声が漏れないと安心していたら大間違い!ワンルームマンションのユニットバスはとんでもなく音が漏れます。

マジです!
気をつけてください。

ローションオナニー体験:気がついたら近所のウワサに…!

私にとってローションオナニーは自分の為のもの、性交は相手の為のもの、と区別しています。

なのでローションオナニーをする時は完全に自分本位です。
誰にも邪魔されることなく完全な自分の世界にひたっています。

独身時代からはじめ妻子持ちになった今でも続けています。
ローションオナニーの虜になったのが単身赴任をさせられた数年間です。

家に帰っても家族はおらず寂しさもあってかなりハマりました。

しっかりローションを使いたいのでよくお風呂場でローションオナニーに勤しんでいました。
ワンルームマンションのユニットバスがとても音が漏れやすいことを知らなかった私は毎晩のようにお風呂場で絶頂を向かえその度に大絶叫していました。

そんな生活を続けていたある日、不動産業者から連絡がありました。
「同じマンションの住人複数から苦情が来ている。」と、しばらく住み続けましたがすれ違う時の視線に耐え切れず引っ越すことになりました。

ローションオナニーは良いものですが皆さんも気をつけてください。
私の体験は以上です。

ローションオナニーは鉄板

ローションオナニーは通常のオナニーとは比べ物にならないほど気持ちいいです。

といっても経験しないとこの快感はわからない!しかしローションを購入するのって勇気が要りますよね。

そんなあなたはまずトリートメントで試してみてください。
お風呂場で髪の毛を洗った後にそれとな~くトリートメントを少し多めに手にとってあなたの局部を刺激してみてください。

かなり気持ちいいはずです。
トリートメントにも海綿活性剤?だったと思いますが、要するにすべりを良くする成分が含まれています。

なのでローションほどではないですが体験は出来ます。

それで「お、コレ良いな」と思ったらローションを購入すれば良いと思います。
その気持ちよさはトリートメントの数倍はあると思います。