騎乗位の感じやすいやり方は?腰の動かし方のコツを徹底解説!

セックス

セックスの体位は、毎回同じだとどんなに身体の相性の良いパートナーでも段々とマンネリを感じるものです。

正常位ばかりしていると、他の体位も試してみたくなるのは当然です。

しかし、いざやってみるとどうしたら良いか良く分からない、という女性もいるでしょう。
気持ち良く感じる為の騎乗位のやり方と注意点など、コツについて紹介します。

騎乗位とは?

騎乗位とは、男性の上に女性がまたがって乗り性行為をする体位のことです。
正に乗馬の様な姿勢であることから名づけられました。

女性の動き次第で様々な快感を得られることで、正常位の次に人気があります。

男性が騎乗位をするメリットとして、下から恍惚状態の女性を眺めることで、より視覚的に興奮できるという点があります。

女性のメリットとしては、自分で気持ち良い様に角度やスピードをコントロールできるという点です。
より深く挿入できるので、男女共に強い刺激を感じることができます。

騎乗位のやり方を3TEPで解説

殆どの場合、最初から騎乗位でセックスを行うのではなく、正常位から始めて騎乗位になることが殆どです。

途中で冷めてしまうことなくずっと快感を維持したままで騎乗位になるには、以下の様に行うのがおすすめです。
STEP1: 女性が男性の上にまたがる
STEP2: 位置を確認して挿入する
STEP3: 女性が腰を動かす

STEP1: 女性が男性の上にまたがる

まずは女性が男性の上にまたがるのですが、正常位で行っている場合、挿入したままひっくり返ると途中でペニスが抜けてしまったり、痛みを感じることがあります。

女性が男性をリードする様に肩を押して「仰向けになってよ」と優しく言い、一度ペニスを抜いてから素早く体位を変えるのがベストです。

STEP2 : 位置を確認して挿入する

女性が挿入する時には、男性のペニスに軽く手を添えて位置を確認します。

既にペニスがかなり大きくなっている場合には、膝を立てて腰を高く浮かしながら挿入します。
まずは直角に挿入して、次に男性の上に倒れる様にして、前向きの角度に変えるとスムーズです。

STEP3 : 女性が腰を動かす

ペニスの根元まで深く挿入したら、女性が腰を動かします。

良く言われる「ピストン運動」で、上半身を動かすのではなく、腰を動かして快感を演出します。
女性が主導権を握り、強弱をつけながら動かして刺激を与えていきましょう。

騎乗位の注意点

騎乗位を行う時には、幾つかの注意点があります。

強く押し付けない

騎乗位は、女性の体重がそのまま挿入の刺激になります。

あまり強く押し付けると、骨がぶつかりあって痛みを感じることがあります。
腰を動かす時には、女性が少し腰浮かせる様にしましょう。

男性も協力する

騎乗位は女性が主導権を持って行うものですが、男性は身体を任せたまま「マグロ」の様に何もしないで良いという訳ではありません。

女性は両手を付いて腰を浮かせた状態で動かすので、かなり体力を使います。
男性は女性を支えたり、手で女性の身体を愛撫するなど気配りをしましょう。

【騎乗位体験談】彼氏と一緒に楽しむのが大切

女性ですが、彼氏の方から体位を変えられて騎乗位を体験しました。
既に挿入していたので、騎乗位になってからもすごくスムーズに挿入できて、ストーンと抜ける様な感じでした。

最初はどうやって腰を動かしたらいいのか分からなかったのですが、彼氏が「最初はゆっくり、段々と速くしていって」と言ってくれたので、その通りにしました。

左右に腰をくねらせるのではなく、上下運動の方が気持ち良かったです。
騎乗位だと奥までしっかりと挿入しているという感覚があるので、少し腰を動かしただけでもすごく感じます。

自分で体重の乗せ加減をコントロールすることで、よりメリハリのある刺激を感じられました。
正常位では男性が疲れてしまうので、時折体位を交換して休ませてあげられて良かったなと思います。

騎乗位は気持ち良い

騎乗位は女性が男性をリードできて、自分で強弱をつけながら刺激をコントロールできるので、女性にとっても達成感が得られる体位です。

慣れてくると腰の使い方を覚えてきて、正常位よりもかなり気持ちいいと感じる様になります。
彼氏に腰を支えて貰いながらピストン運動をすれば、まるで中に浮いている様にハイパーな快感を得られます。

いつも男性任せにしていて「何となく満足できない」と思っている女性は、是非試してみるのがおすすめです。