数の子天井は10人に1人のマンコ?体験談を元に名器の特徴を解説!

マンコの種類

数の子天井とは、アダルトサイトや動画サイトなどでは目にする機会があっても、実際には体感した事がない男性が多いのではないでしょうか?

また、女性でも自分が数の子天井なのか分からない人ものですよね。

そこで、数の子天井とはどういうもので、どれぐらい気持ちが良いのか経験談も交えて紹介します。
一説によると、数の子天井を持つ女性は数百人に一人とも言われる程に貴重な存在とされます。

実際には、完璧な数の子天井でなければ、数十人に一人ぐらいの割合だと思いますが、その実情を知るのはあなた次第となります。

数の子天井とは?

数の子天井とは、女性器の中でも特別な気持ち良さを持つ名器の事で、主に男性側が尊敬などの意味を込めて、昔から呼ばれています。

特徴としては、女性器の奥の部分が粒状になっていて、そこに男性器の亀頭部分が絡みつく事で、経験した事がない快感が押し寄せ、あっという間に射精をしてしまいます。

云わば、男性を喜ばす完璧な女性器という事になります。
”天井”と名前が付く事から、正常位で挿入した時の上部分だけにあると勘違いをされていますが、実際には上下左右にあります。

しかし、いつしか数の子天井と呼ばれて、誤解が広まってしまいました。

数の子天井の特徴3つ

数の子天井には、以下の3つの特徴があるとされます。

これらは有名なもので、それ以外にも女性の外見から、数の子天井の持ち主か見破る方法などもあるとされます。
何はともあれ、数多くの女性と経験する事で、これらの特徴が本当か検証してみて下さい。

特徴1:子宮奥に粒々がある

最初の特徴はその名前通りに、女性器の奥に行くほど数の子の様なブツブツがある事です。

これは人によっては、誰にでもあると言う人もいますが、そのブツブツ多さが半端ではないのです。
それ故に、男性が気持ち良くて、数百人や数千人に一人しか持っていない幻の名器と例えられるのです。

特徴2:吸着感が強い

無数にあるブツブツが、特に男性器の亀頭部分に集中して絡みつきます。

だから、吸着率が高くなるのも特徴となります。
イメージするのは、ガラスなどに張り付ける吸着版だと思って下さい。
あれは小さくても、抜群の吸着を誇りますよね。

もし、いつもと違う快感を覚えて、締め付けだけでなく吸着されている感があるなら、数の子天井の可能性があります。

特徴3:挿入男性全員が早漏になる

最後の特徴として、あなたが女性だとして、付き合う男性全員が早漏で、その気持ち良さをべた褒めするなら、数の子天井の疑いが高まります。

自分では実際になかなか分からないものですが、若い頃は別としても経験豊富な男性でもスグにイッてしまうようなら、それはあなたが特別な名器の持ち主だからなのです。

数の子天井の調べ方

調べ方は、特徴とも被ってしまいますが、指を入れてみて、その奥に行くほど数の子の様なブツブツが多く、絡みつくようなら数の子天井となります。

しかし、注意点としては、数の子天井未満というか、ある程度のブツブツを備えている人は多いとされます。

完全な数の子天井なのか、またはある部分だけブツブツが多いのかで、人によって意見が分かれます。
だから、医療関係者などは数千人に一人と言いますが、風俗や体験談などでは、数の子天井の女性が多く存在します。

数の子天井になる方法

基本的には、数の子天井は生まれつきの先天的とされます。

しかし、中には後からでもトレーニングで数の子天井になれると言う人もいます。
数の子天井は何度も言っていますが、その圧倒的なツブツブが最大の特徴です。

この数を増やす事は無理ですが、締め付けや濡れやすくする事は努力次第で対応できるからです。
筋トレも効果的ですが、それよりも膣やお尻穴などを意識して力を出し入れするようにすると、自然とトレーニングになります。

いくら数の子天井でも、濡れにくく穴がガバガバなら男性もガッカリでしょう。
だから、地道なトレーニングを実践するが大事なのです。
それと、ツブツブもセックス次第では、増えたり広がったりすると提唱している人もいます。

数の子天井の持ち主とのセックス体験談

今から数年前は、頻繁に風俗遊びを繰り返していました。

すると、女性器は本当に千差万別なんだと身を持って実感したのです。
経験少ないと、全員が締め付けがあると思いがちですが、実際はそんな事はありません。
そんなある日、いつもと違う女性器を持つ相手にあたりました。

見た目は当たり前ですが、普通の女性で、まさか数の子天井だとは思いませんでした。
指を奥までいれた際、それまで感じた事がない違和感を覚えたのです。

最初は、これは何だと本当に思い、そのまま指を一回転させたのですが、どこもザラザラなのです。
それで、指を二本にして同じことをしたら、強烈な締め付けがありました。

思わず、締め付けが強烈すぎないと言ったら、その風俗嬢は、あそこには自信があると笑っていました。
その後は、本番をしたのですが、笑ってしまうぐらいあっという間に射精しました。
風俗ベテランで自分では遅漏だったのに、まるで童貞のようでした。

それで、最後に会話を繰り広げていると、風俗嬢の方から、お客から数の子天井ってよく言われると語ったので、そこで納得したのです。

数の子天井は最高のマンコ

以上が数の子天井についての特徴や経験談となります。

それは、都市伝説の様にされていますが、ある程度の遊びを経験すると、確かにこれは違うぞ! という名器をもつ女性が存在するのです。

あのブツブツが亀頭に纏わりつく感覚は、一度体験しないと本当の意味での気持ち良さが分からないと思います。

それまでのセックスとは、快楽レベルが段違いとなるので、ぜひ多くの女性と遊んで実際に経験してみて下さい。