フィストファックのやり方とは?【目的は達成感を得ること】

セックス

フィストファックという言葉を聞いたことがありますか?文字通りに捉えると、女性の膣に手のひらを挿入する。

ということではありますが、一体この行為のどこに興奮するポイントがあるのでしょうか。
今回はフィストファックについて、ご紹介したいと思います。

フィストファックとは


フィストファックとは、女性の膣に5本指全部または、手のひらまでを挿入することを目的とする「異物挿入」ジャンルのひとつです。

女性の膣が大きい異物を受け入れる構造にはなっていませんので、ハードなSMプレイという側面がありますね。

フィストファックの目的は?フィストファックが気持ちいいと感じるのは稀

まず、フィストファックをやられて気持ちいいと思える女性はかなり少数派です。

基本的に痛みを伴うか、入ったとしても「手マンや挿入より気持ちいいとはならない」というのが女性の本音でしょう。

この行為の目的は、ズバリ「達成感を得ること」です!

男性の性癖による達成感もあるでしょうし、セックスにマンネリを感じているカップルが、興味本位で始めることによる達成感が主と言えます。

一度男性にフィストファックをやられて以来、癖になるドM女性もいますが、このタイプはなかなかお目にかかれないでしょう(笑)

フィストファックのやり方

男性の指
では、フィストファックの目的を確認したところで、そのやり方をみていきましょう!

STEP1.「爪の手入れ・ローションの用意」

フィストファックをやるために事前準備は必須です。

まずは爪を切り、余計なひっかかりがないことを確認しましょう。そして、通常の性的な愛撫やクンニで行為が完了することは少ないので、最初から多めにのローションを利用しておきます。
ローションが乾くと痛くなるので、常にヌルヌルした状態を維持する事が重要です。

STEP2.「指1~2本からスタート」

手のひらを膣に挿入する。
といっても、最初は指1~2本から始めます。

挿入できる指の数をだんだんと増やしていき、最終的に5本指全部を挿入することがゴールです。
一度のセックスで5本を持っていくことが難しそうなら、日にちをかけて慣れさせていけば、開発は成功しやすいです。

フィストはこぶしを意味する英語ですから誤解されることが多いですが、実際の行為で握りこぶりを挿入することはあまりないので注意が必要です。

フィストファックの注意点:どの女性も出来るわけではない

手を突き出す女性
女性の膣は、胎児の頭が通るところですから握りこぶしくらいなら簡単だと思われるかもしれませんが、女性側は痛みを避けることはできません。

女性の体の構造的な理由から、誰でも出来るわけではありません。

一般の方同士の場合、同じパートナー同士で何度も挑戦して、到達することが多いようです。

精神的な信頼感が一番重要になってきますから、望まないパートナーに無理強いするのは厳禁です。
痛みが深いほど愛情表現になるというMな女性や、自身を壊してほしい願望の女性もおられますが、緊縛プレイなど他のSMプレイと違って、技術で補えない部分があります。

何とも後味苦いフィストファックの体験談

フィストファック自体を体験できるとしたら、一般女性ではなかなかお目にかかれません。
私は大阪にあるSMプレイ専門店のオプションで、フィストファックを体験しましたのでその体験談をお話します。

お店のM嬢(40代)の方とフィストファックについてお話をしながらの挑戦でした。

体の洗い場で大量のローションを投入し1本ずつ挿入する本数を増やしていき、結構あっけなく5本の指から手のひらまでを挿入することができました。

手のひら全体がすっぽり包まれている。
という感覚がありましたが、それよりも膣が大きく裂けてしまわないか心配で、あまり楽しめませんでした。

けがをさせて黒服が出てきても怖いです。

嬢にインタビューしたところ、そこから子宮に向かってパンチを繰り出すお客さんもいるとか。
「それって痛くないんですか?」と聞いたところ「痛いに決まってるやろ!にぎりこまんでも超痛いわw」と怒られてしまいました。

「イキすぎてヤバイ!」しみけんから学ぶフィストファックノウハウ


人気AV男優のしみけんがセックスノウハウを惜しみないく紹介しています!
この動画でしみけんのセックスノウハウを学べば、女性をイカせること間違いないです。

フィストファックのやり方についても解説してあるので、是非チェックしてください。

まとめ

SMプレイに多く見受けられるように、何か特別な肉体的快感があるわけではありません。
特に女性は痛みが避けられないプレイと言えるでしょう。

フィストファックの快楽は、男女ともに精神的なものが全てです。
男性側は達成感を得ること、女性側は男性の無理な要望に応えることで愛情を表すという満足感で、互いの心を満たすことが目的になります。

男性自身に活気がなくなったしまった方や、破滅願望の深い女性ほど、楽しめるプレイとなっています。