エナジーオーガズムは究極のリラックス方法?やり方・注意点を徹底解説!

セックス

人の体は単純なようで実は非常に複雑にできているので、私達自身知らないことも多いものです。

特に性に関しては表立って発表されるようなことが少ないので、意外と知られていないということも多かったりしますよね。

今回はそんな性に関することの中で、気軽に男女ともに行うことのできるマスターベーション「エナジーオーガズム」について、体験を元にご紹介したいと思います。

エナジーオーガズムとは?

エナジーオーガズムとは、アソコに触ることなくオーガズム(絶頂)に達することができる古代インドに伝わるタントラの秘法の一種になります。

通常のオーガズムでは、例えばエッチな雰囲気の中で性感帯に触れて、それによって感覚が鋭くなってゆき、体に触れることで脳へ快感の信号が伝わって「イク」というオーガズムに達します。

ですがエナジーオーガズムの場合は、最初の工程から直接快感の信号を脳に与えてオーガズムに達するような形になります。
(実際にはアソコに力をいれたりはしますが、触れるわけではありません。

エナジーオーガズムのやり方を解説

ドライオーガズムの一種ではあるものの、前立腺などを刺激するものではないため、男性でも女性でもすることのできるオーガズムになります。

とはいってもオーガズムに達するまでアソコに触れることなく気持ちを高めていく必要があるため、流れを踏まえた上でちょっとした訓練などは必要になります。

慣れは必要ですが下記の順番でやっていくことで、比較的簡単に誰でもオーガズム体験をすることができます。

1.リラックスした状態で妄想に集中する

まずは心の準備としてリラックスした状態で、好きな恋人とエッチをした時の事やその時の幸せな気持ちを想像しながら感じるようにします。

エナジーオーガズムではこの妄想する力が非常に大切になってくるので、具体的に考えるなどして頭の中をその妄想で一杯にすることが大切です。

2.鼻から息を深く吸って口から吐き出す

頭の中がある程度妄想で満たされたら、次は更に意識を集中しながら高めるために深く呼吸をしながら妄想するようにしていきます。

鼻からゆっくり息を吸って、口から吐いての深呼吸を繰り返し行います。
ヨガなどをやられている方はイメージしやすいと思いますが、瞑想するような感じで一定のリズムで深い呼吸を繰り返していきます。

3.呼吸に合わせてPC筋を締めたり緩めたりする

集中をして呼吸を整えたら、次はPC筋を閉めたり緩めたりを呼吸に合わせて繰り返します。

PC筋とは簡単にいうと、おしっこを止める時に絞める筋肉のことで骨盤底筋ともいいます。
慣れないうちは中々難しいので、少しずつトレーニングしていくことが大切です。

PC筋を鍛えることで、女性であればアソコの締りがよくなり男性と実際にセックスする際に喜ばれますし、男性はペニスの血流がひいてしまうのを抑えることができるようになるので勃起力もつきます。

エナジーオーガズムの注意点

エナジーオルガズムは単なる性的な快楽を求めるものではなく、心身を開放して自身にかかるストレスや汚れを浄化させてリラックスできる効果も期待できるといわれています。

ですので、普段マスターベーションをするような感じでベッドに横になるだけでなく、部屋の明かりを落として静かめのBGMをかけたりしてリラックスしやすい環境を作ることも大切です。

またエナジーオーガズムはドライオーガズムの1つであることから、時々勘違いして前立腺を刺激して行うものをエナジーオーガズムだと思われる方がいますが、似て非なるものなので注意が必要です。

エナジーオーガズムの体験談

私がエナジーオーガズムを知ったのは、通っていたヨガ教室の講師の方が教えてくれたのがきっかけでした。

その方とは普段からわりと仲良くしていたこともあり色々な話をしていたんですが、性生活の話題になった時にこんな方法もあると紹介されたのがエナジーオーガズムでした。

初めはなかなか興奮することができなくてイクまで達せなかったのですが、エナジーオーガズムをする前に軽めのヨガをしてお風呂で体を温めながら妄想を膨らませてゆき、その状態でベッドに行ってエナジーオーガズムを始めたら初めてイクことができました。

今まで感じたことのない幸福感というか充実感のようなもので体全体が満たされているような感覚があり、それ以来病みつきになっています。

1度感覚がつかめるとそれ以降は準備に時間をかけたりすることなく楽にエナジーオーガズムを楽しめるようになりました。

人によりけりだと思いますが私はオーガズムに達するまでに2週間以上はかかったと思うので、時間をかけてゆっくりと練習していくのがいいと思います。

エナジーオーガズムはさながら精神修行

古代インドから伝わる究極の快楽ともいわれるエナジーオーガズムは、非常に高い幸福感を一人でも得ることができるため、ストレス社会といわれる現代にはとても必要なものだと思います。

また、アソコに触れることなくオルガズムをむかえることができるので、性のスペシャリストの方達は電車やバスの通勤中や、仕事中などでもこっそりしている方もいるそうです。

性が充実してくると自然と生活もメリハリが出て活気も出てくるので、興味のある方は是非参考にしてみてください。