足ピンオナニーの正しいやり方を解説!シンプルだけど侮れない気持ち良さ

オナニーの方法

長年オナニーを続けていると普通のオナニーでなかなか満足できなくなってきたなんて経験はありませんか?そんな時にオススメしたいのが足ピンオナニーなんです。

足ピンオナニーは、道具を一切使わずいつも以上に超気持ちよくなれる最高のオナニー方法の一つです。

今回はそんな足ピンオナニーのついて、やり方や注意点を体験談を踏まえて解説します!

足ピンオナニーとは?

足ピンオナニーとはその名の通り足をピンと張らせてオナニーをする手法です。

このオナニーの特徴はオナホール等の器具を一切使わずにいつも以上に気持ちのいいオナニーを実現できるということ。

一旦簡単なコツさえ掴んでしまえば、誰でもいつでもお手軽に行うことができて非常に便利です。
一度始めてしまうとこれなしでは抜けなくなってしまうほど気持ちのいいオナニー方法ですが、運用にはちょっとした注意が必要なものでもあります。

足ピンオナニーのやり方3STEP!

それではこの章では足ピンオナニーの実践方法について解説します!簡単にわかりやすく3STEPで解説するので、ぜひ皆さんもこの手順通りに試してみて下さい!きっとその気持ちよさにやみつきになることでしょう!

  • STEP1:背もたれのある椅子に座る
  • STEP2:椅子によりかかり足先をピンと伸ばす
  • STEP3:そのままの体制で存分にオナニー!

STEP1:背もたれのある椅子に座る

背もたれのある椅子を用意してまずは背中をつけるように座りましょう。

オススメは移動できる車輪付きの椅子で、深く座ることが出来て激しく動いても大丈夫な安定性のあるものです。
なければ背もたれのある椅子であればOKなのでとにかく座りましょう。

STEP2:椅子によりかかり足先をピンと伸ばす

椅子の背もたれに背がよりかかるようにして状態を倒します。

そして足をピンと張って下さい。
この時自分の頭とは反対側に足先が伸びきることを意識して下さい。
足をピンと伸ばせたら最初はちょっときついですがこのままの体制を維持しましょう。

STEP3:そのままの体制で存分にオナニー!

足をピンと伸ばしたままの体制で、後はおかずを見ながら思いっきりオナニーに励みましょう。

最初こそ実感しにくいかもしれませんが、慣れてくるといつも以上に気持ちよくオナニー出来るようになるでしょう。
こうして頭がしびれるような気持ちよさに包まれながらオナることが出来ます。

足ピンオナニーの注意点

足ピンオナニーの注意点は、あまりに気持ちよすぎてやりすぎると足ピンオナニーでしか抜けなくなってしまうことです。

足ピンオナニー特有のしびれるような気持ちよさに慣れてしまうと、通常のオナニーのみならず女性との行為でも中々思うような快感が得られなくなってしまいます。

重度になると足ピンオナニーでしか抜けない擬似的なインポのような状態に陥ってしまうこともあるので、毎日ではなく一週間に一度、というようにペースを維持してほどほどに足ピンオナニーに励むべきです。

足ピンオナニーの体験談

私が足ピンオナニーの魅力にハマったのは高校生の頃でした。

当時はそんなに性知識もなく、ただただ猿のようにオナニーを繰り返していました。

ある日さすがにマンネリとなり、惰性でAVを見ながらオナニーしていた所、何気なく足先をピンと張るようにするとこれまでにないしびれるような気持ちよさが得られることを発見できたのです。

これは何だと思い調べてみると、どうやら足ピンオナニーと呼ぶそう。
正しいやり方を知って実践した所さらに異常なまでの気持ちよさが…。

それ以来私は足ピンオナニーに毎日のように励んで、それからしばらくは足ピンオナニー以外では抜けない体になってしまいました。

セックスの快感も維持するために今ではほどほどの回数にしていますが、それでも足ピンオナニーの快感はより一層格別なものとなっています。

足ピンオナニーは気持ち良い

足ピンオナニーは本当に気持ち良いオナニー方法です!それははじめてのセックスの際膣に入れた感覚よりも気持ちいいと感じたほどです。

色々難点や危険性も伴う手法ですが、それだけ気持ちよさは格別でしびれるほどの感覚があります。